東海電子(株)からのご提案

飲酒運転防止用アルコールチェッカー

解決できる課題

企業における飲酒運転防止の体制を構築できる、各種アルコールチェッカーを提供します

当社の製品には、事務所設置型、スマートフォン接続型、IC運転免許証対応型、車載型、クラウド型等があり、各企業の取り組みに応じて最適な飲酒運転防止機器の提案ができます。

保有技術

ダイレクトエタノール形燃料電池センサー技術を保有

呼気中のエタノールを燃料にして、エタノール中の水素イオン(プロトン)と電子を分離して電気を発生させる事を利用した方式。水の電気分解によって酸素と水素が得られるのとはまったく逆の原理である。構造は、燃料極(-)と高分子膜と空気極(+)からなり、電極には白金触媒が使用される。ガス選択性がよく、エタノール以外にはほぼ反応せず、高精度の測定が可能。

実績

燃料電池方式を採用した東海電子のアルコールチェッカー
運送業者2万社が東海電子のシステムを導入

会社概要

会社名 東海電子株式会社
設立 昭和54年11月16日
代表者 代表取締役 杉本 一成
従業員 112人
URL http://www.tokai-denshi.co.jp
課題解決に向けた技術提案

静岡県経済産業部
産業戦略推進センター
「オープンイノベーション静岡」
TEL:054-221-2578
sangyo-senryaku@pref.shizuoka.lg.jp

ページトップへ